整峰バッグ工房。
オリジナル商品をはじめ、あらゆるバッグの修理のご相談に応じます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
カレー

 スタッフと僕が食べるカレーを しこたま仕込んだ。
僕のこのタイプのカレーには仕掛けがある。
その仕掛けを、公開します。

先ず、野菜をなんでも良いがスープを取るように煮込む。
僕はキャベツの食べない部分などを良く使う。
畑のキャベツを採った後の下葉(土をかぶった部分は避ける)やブロッコリー・カリフラワーなどの茎なども使う。
その時僕はメカブの干したものを一緒に入れる。

1時間以上煮込んだら、スープと野菜を別にする。
 ,気瓩燭虧邵擇肇瓮ブにスープを少し足してミキサーにかけて、ピューレー状態にする。

同時に僕はホールトマトの缶詰を倍に薄めてフライパンで煮込む。
その時に出来れば、コリアンダーパウダーをたっぷり入れて一緒に煮込む。
◆/緤が飛んで元の量くらいになったら、火を止める。

 ,鉢△鯊してカレーパウダーを入れて煮込む。塩加減もこの時に。

ぁ‘擇離潺鵐舛函鳥のミンチをフライパンで炒める。 もちろん塩・胡椒する。炒められたらを少し混ぜてなじませておく。

とち管混ぜてさらに30分くらい煮込む。

このカレーはきっと体に良いと思う。さらに冷蔵庫の野菜庫の整理にもなる。
これを思いついたのは、ほうれん草カレ−がヒントで、歳を取ると生野菜を消化しにくくなる。
いわば、離乳食タイプのカレーといったところ。

大きな寸胴にたっぷり出来た。

Posted by : 整峰バッグ工房 | | 11:46 | comments(0) | -
屋上
整峰です。

 バッグ工房の屋上、大きなプランターが10ヶ以上ある。
ムカゴがなったり、キュウリがすずなりだったり、、、寒くなくなったらバーベキューにハナが咲く。
でも、一番のご馳走は肉より成ったままのお野菜。
教条的な言い方に聞こえるかもしれませんが、私は昔から「一次産業の無くなった国は滅びる」とまで言ってきました。
生産、製造によって経済を生むことが大切だと考えているからです。
言い換えれば、生活経済は筋肉によってもたらされる事が基本だと思っているのです。

今日の収穫です。 直径10センチ以上あります。
雨あがりの日は植物が綺麗です。


カリフラワー
Posted by : 整峰バッグ工房 | | 17:16 | comments(2) | -
日曜日の食事
とても気持ちの良い味の店を先日教えていただきました。
今日は3度目ですが、家族でチャレンジ。
3度目もなかなか気持ちよい。
ぎりぎりのところまで薄味にされていることが何よりも気持ち良い。
店の名前は「中国食堂」
???それ固有名詞???
その店のかわいらしさも又、すばらしい。
10隻でいっぱいなので、必ず電話してから行くが、今のところタイミング良くいつもゆったりと時間を過ごさせて頂いてます。
あまり人に教えたくない店ですが、あえて公表します。
ブログですが、探検してみてください。
http://syokudo261.exblog.jp


Posted by : 整峰バッグ工房 | | 20:35 | comments(0) | -
TOP